本文へ移動

ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

多世代交流が可能な拠点整備を
若年女性に寄り添った支援を

栗林のり子(公明党)

結婚支援事業
機運醸成イベントを定期的に開催する等、支援を積極的に展開すべき。
知事 個人の価値観に配慮しながら取り組む。
地域共生社会
地域創造型福祉の構築のために多世代交流が可能な拠点を整備するべき。
福祉保健局長 30年度は新たに多世代型の交流拠点を整備する区市町村を包括補助で支援。
若年女性
適切な支援に繋がる仕組みを。
福祉保健局長 30年度はSNSでの相談や性犯罪被害防止のための夜間の見守り等を実施。

ページ先頭に戻る