本文へ移動

ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

築地市場の豊洲移転中止、
都議会改革、福祉充実へ全力

日本共産党東京都議会議員団幹事長 大山とも子

 先の都議会議員選挙では17議席から19議席へと、前回に続き躍進させていただきました。心からお礼申し上げます。

 今回の都議会議員選挙で、大きな争点となったのは、築地市場の豊洲移転問題です。これからが正念場。特別委員会を設置し、早急に集中的に議論していくことが都議会としての責任です。小池知事は「築地は守る」「築地ブランドを守る」「食の安全・安心を確保する」と言っていますが、それなら豊洲新市場への移転はきっぱり中止し、築地市場での再整備を実現することが必要です。

 議会改革について、公開の議会改革検討委員会を本会議で議決して設置できたことは重要です。議長・副議長をのぞく議員公用車の廃止、政務活動費の飲食への支出禁止、議会運営委員会理事会の公開など、すぐできることはただちに実施できるよう、がんばります。

 都民のくらし・福祉の充実は、東京都の本来の仕事です。国民健康保険料の負担軽減、シルバーパスの改善、認可保育園や特別養護老人ホームの大幅増設、教育費の負担軽減など公約を実現し、都民のみなさんの願いにこたえるために、全力をつくします。