本文へ移動

ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

議長・副議長就任挨拶

第48代議長 尾崎大介 北多摩第三選出(都ファースト)

 このたび、第48代東京都議会議長に就任いたしました尾崎大介でございます。

 身に余る光栄とともに、責任の重さを痛感しているところでございます。今後は、議長として全力を傾け、公正かつ円滑な議会運営に取り組んでまいります。

 さて、いよいよ2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催まで、残り3年となりました。東京都は、万全の体制で大会を成功へ導くとともに、次世代にソフト・ハード両面のレガシーを継承していかなければなりません。

 また、本格的な人口減少社会の到来に備え、東京が将来にわたって持続可能な成長を遂げるために、国際金融都市の実現や誰もが活躍できる社会の構築などの成長戦略を推進していくことも求められています。

 さらに、災害対策の強化も喫緊の課題です。今夏も、激甚災害に指定された九州北部を始め、各地を観測史上最大級の豪雨が襲いました。豪雨・土砂災害に加え、30年以内に70%の確率で発生が予測される首都直下型地震など、想定されるあらゆる災害から都民の生命と財産を守り、首都東京の中枢機能を確保することは、東京都に課せられた重大な使命です。

 一千三百万都民の皆様の代表である都議会には、2020年までの東京、そして2020年後の東京の未来像を描くことで、力強い成長を牽引し、世界の都市間競争に勝ち抜く責務がございます。

 私は、議長として、議会改革を積極的に進め、政策立案機能を充実させることで、山積する諸課題を解決し、都民の信頼と期待に応えていく決意でございます。

 都民の皆様におかれましては、より一層のご支援、ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

略歴
  • 都議4期(平成17年7から現在まで)
  • 議会運営委員会副委員長(平成29年2月から29年4月)
  • 都民ファーストの会 東京都議団団長(平成29年7月から29年8月)

第42代副議長 長橋桂一 豊島区選出(公明党)

 このたび、第42代東京都議会副議長に就任いたしました長橋桂一でございます。

 伝統ある都議会の副議長という大任を仰せつかり、身に余る光栄でございます。同時に、その重責を痛感し、身の引き締まる思いでいっぱいでございます。

 今後は、尾崎議長を支え、公正かつ円滑な議会運営に努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 都政におきましては、東京2020大会の成功、都民の安全・安心の確保、持続可能な成長の実現など、多くの重要課題が山積しております。こうした課題の解決に向け、尾崎議長とともに、議会の役割を十分に果たせるよう全力を尽くしてまいります。

 都民の皆様のご支援、ご協力を賜りますよう、心からお願いを申し上げます。

略歴
  • 都議5期(平成13年7から現在まで)
  • 議会運営委員会副委員長(平成27年9月から28年9月)
  • 都議会公明党議員団副団長(平成28年9月から29年7月/平成29年8月)