本文へ移動

ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

第百五十六号議案 東京都青少年の健全な育成に関する条例の一部を改正する条例に付する付帯決議

 第七条第二号及び第八条第一項第二号の規定の適用に当たっては、作品を創作した者が当該作品に表現した芸術性、社会性、学術性、諧謔的批判性等の趣旨を酌み取り、慎重に運用すること。
 また、東京都青少年健全育成審議会の諮問に当たっては、新たな基準を追加した改正条例の趣旨に鑑み、検討時間の確保など適正な運用に努めること。