本文へ移動

ロゴ 東京都議会

Tokyo Metropolitan Assembly

技術について

推奨環境

 本サイトを安全で快適に使うために、次のブラウザを推奨致します。

  • Microsoft Internet Explorer 11以上
  • Google Chrome 最新版
  • Mozilla Firefox 最新版
  • Safari 最新版

使用技術

  • プラグイン
     本サイトの一部のページでは、Adobe Flash Player(Flash Player 9.0.115以上)が必要となります。また、PDFファイルを閲覧・印刷する場合にはAdobe Reader(Acrobat Reader 7.0以上)、動画を視聴する場合には、Microsoft Silverlightなどが必要となります。一部のページにおいて、最新バージョンが必要となります。
  • Cookie
     本サイトでは、利用者の皆様が訪問された際、より便利に閲覧されるため、また継続的にサイトを改善するための情報を取得するなどの目的で、Cookieを使用しております。
     Cookieは、本サイトの運用に関連するサーバから、利用者の皆様のブラウザに送信する情報で、利用者の皆様のコンピューターに記録されます。ただし、記録される情報には、氏名、ご住所、電話番号など個人を特定する情報は一切含まれておりません。
     また、利用者の皆様のコンピューターへ直接的な悪影響を及ぼすことはございません。
     各ページのアクセス状況を把握するため、東京都議会が業務委託を行う第三者企業のCookieを使用する場合もございます。
     利用者の皆様ご自身でブラウザの設定を操作することで、Cookieの受信を拒否することも可能です。その場合でも本サイトの閲覧に大きな支障を来すことはございません。
     ブラウザの設定方法は各ソフトのヘルプもしくは製造元へお問い合わせください。
  • JavaScript
     本サイトでは、より快適にご利用になるため一部のコンテンツにおいてJavaScriptを使用しています。
     ご使用のブラウザ設定においてJavaScriptをオン(有効)にされていない場合に、正しく表示されないまたは操作ができない場合がありますので、ご了承ください。
  • SSL
     本サイトでは、セキュリティレベルを向上するために、一部のサービスにおいてSSL暗号化通信を用いています。
     該当するサービスをご利用いただく場合には、ご利用のウェブブラウザが128ビットSSLに対応していることが必要となります。
     セキュリティ機能に対応したウェブブラウザを使用することで、入力される氏名や住所あるいは電話番号などの個人情報を自動的に暗号化して送受信します。
     万が一、送信データを第三者が傍受した場合でも、内容が盗み取られる心配はありません。また、ファイアウォールなどの設定により、当該ページをご利用になれない場合がございます。
  • PDF
     PDF形式のファイルを閲覧するには、アドビシステムズ社のAdobe Readerが必要です。Adobe Readerがインストールされていない場合やウェブサイトの内容が正しく表示されない場合は、最新版をダウンロードしてご覧下さい。
  • FLASH
     FLASHを利用したコンテンツをご覧になるには、アドビシステムズ社のAdobe Flash Playerが必要です。Adobe Flash Playerがインストールされていない場合やウェブサイトの内容が正しく表示されない場合は、最新版をダウンロードしてからご覧下さい。
  • Silverlight
     Silverlightを利用したコンテンツをご覧になるには、マイクロソフト社のMicrosoft Silverlightが必要です。Microsoft Silverlightがインストールされていない場合や動画が正しく再生されない場合は、最新版をダウンロードしてご覧下さい。

情報システムのセキュリティ

 本サイトは、利用者の皆様からの信頼のもとに事業を継続し、公共機関としての社会的な使命をはたすことを目的として情報資産を脅威から保護します。

  • 情報資産の安全性及び正確性を保つために、不正なアクセス、破壊、改ざん、紛失及び漏洩などの予防に努め、適切な安全対策を実施いたします。
  • 情報資産の取扱については、東京都議会議会局情報セキュリティ基本方針並びに法令及びその他の規範を遵守いたします。
  • 情報資産の処理を外部に委託する場合は、東京都議会として適切な管理のもとで行います。
  • 継続的改善のための仕組みを作り、情報セキュリティの維持・向上を目指してまいります。

ページ先頭に戻る